weddingcat_small.jpg
* Wedding Cat *
santanyanko_top.jpg
* Santa Cat *

*おすすめ*
DSC05933a.jpg
USB扇風機

2007年03月06日

悲しい出来事

突然ではありますが、しばらくブログをお休みしようかなと考えてます。
その訳は・・・

簡単に言うとBerryが野良猫を見てから、ももに襲い掛かるようになってしまったから顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
また飼い主にまで顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
単なるケンカ・取っ組み合いではありません。
詳しいことは「詳しくは。。。」から見てください。ちょっと長いですが、、、

Berryの行動が、とても異常なので色々調べてみました。
「ねこきも」を今までのを全部取り出してきて調べてみることに
すると【転嫁性】にあてはまる気がします。

【転嫁性】興奮しているときに近くにいたものに八つ当たり的に攻撃する

次項有 ≪八つ当たりの攻撃≫
   よその猫が家の中に入ってきた、窓越しによその猫を見た、物音を聞いた、
   など何らかの刺激によって猫が興奮したときに、たまたまそばにいた人へ
   八つ当たり的に攻撃的な行動をとることがあります。
   これを転嫁性攻撃行動といいます。よその猫に驚いたのであれば、
   猫のいる部屋は戸締りをきちんとするなどの対策をして、今後そうした
   体験をさせない工夫が必要です。


次項有 ≪怖い体験を思い出す?≫
   また、こうした体験の記憶やショックが猫にとって強ければ強いほど、
   転嫁性攻撃行動をとったときと同じ状況(たとえば、飼い主さんが立つ場所、
   着ている服などが同じ)が再現されると、同じように攻撃行動をとることが
   少なくありません。この場合、怖い体験の原因やそれを思いださせる原因は
   何なのか記憶をたどってみましょう。


「ねこのきもち」参照



これを読むとBerryは、ももに「八つ当たり攻撃」、2回目以降は「怖い体験を思い出す」で攻撃しているのだと思います。
おまけに、Berryが見てしまった野良猫がももと同じ色柄だったのです顔(え〜ん)

ネットで色々検索してみたんですけど「転嫁性」は元通りになるには時間がかかりそうです。
仲良くなくてもいいから同じ部屋で過ごせればいいのですが、
それすらも今は難しくショックです顔(泣)

現在は、1階のリビングにBerry、2階の寝室にもも。といった別々の生活をしています。
なので私は午前中はBerryの相手をし、午後はももの相手を・・・
ももがちょっと可哀想で・・・一緒にいてあげられる時間が限られていて・・・

2・3日前に動物病院にも相談してみました。
これをすれば治るというものでは無く、難しいことだそうです。
一番攻撃を受けている人(猫)はしばらく離れたほうがいいとのこと。
治まったとしても、いつ再発するかわからないとのことです。
薬物療法(鎮静剤)もあるそうですが、、、おすすめはしていないようです。
ネットで検索した時にも書いてありましたが、薬には頼りたくないですね。
使い始めたらずっと使い続けなければいけなくなりますしね。


この問題は長くかかりそうです。
もしかすると、ずっとこのままかもバッド(下向き矢印)

こんな出来事が起きて落ち込んでいる時に
「ちょこのおうち」みほちんさんからプレゼントが届きました。
070228.JPG
ありがとうございます。嬉しくて泣けてきました顔(泣)
ストレスがかなりたまっているももが、と〜っても気に入って遊んでますexclamation×2
本当にありがとうございましたm(__)m

そして「ジョルジュのお部屋」ジョルままさんには、
別件でメールしている時に話を聞いていただきました。
また、ジョル君の元親さんに色々と聞いてくださいましてありがとうございましたm(__)m

旦那の仕事は帰りが遅いので長い時間1人+2にゃんでいるので
話し相手がいなくて気がめいってしまって、そんな時にメールとはいえ
話を聞いてもらっただけでも、気持ちが違いました。
ありがとうございましたm(__)m


【事件の前日の写真】
2nyan070220.JPG
この2ショットは、もう二度と見れないと思いますバッド(下向き矢印)
こんなに仲良しさんだったのに・・・信じられません顔(泣)


今は落ち込んでいて写真どころではないので、もう少し落ち着いたら
写真を撮って、それぞれの近況報告したいと思います。
ブログをお休みしようかと思いましたが、スローペースですが
たまに更新していきますね。











【2月21日夕方】
夕飯の準備をしている私のそばで(勝手口の窓)外を眺めている猫Berry
しばらくして
猫「ウゥーーーーシャー」
覗いてみると野良猫がexclamation×2窓を閉めBerryはリビングへ戻りました。
すると、リビングから
猫「ウゥーギャァアアーどんっ(衝撃)という声が
見に行くとBerryがももに襲い掛かっているのです顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
ただの取っ組み合いとは違う異常なものを感じました。
猫のケンカに人は手を出してはいけないとわかってはいたものの、
とっさ的に「やめなさい」と言ってしまいました。
するとBerryが私にも飛び掛ってきました顔(え〜ん)(左モモ負傷)

なんとか近くにあった毛布で2にゃんの距離を離しました。
ももはテレビ台の隙間に逃げてしまい、Berryはテーブルの下。
とにかく落ち着くのを待ちました。
2・3時間ほど経った頃、ももが隙間から顔を出しました。
そこへBerryがやって来ました。
ちょっとまだ怖かったのですが様子を見て・・・
お鼻とお鼻でツンとご挨拶。
顔(笑)「あ〜良かったぁ〜」と思った約1分後(もっと短かったかも)
猫「ウゥーギャァアアーどんっ(衝撃)
再び始まってしまいました顔(え〜ん)またもや私にも(右手負傷)
おまけに部屋中、オシッコ&フンまみれ・・・
片付けようにもBerryが興奮していて片付けられません。
どうにかBerryを2階へ行かせようとするのですがダメ顔(え〜ん)
じゃあ、ももを2階へと思い抱っこをして連れて行こうとすると
ももが嫌がってしまって・・・
~(・・?))(((;・・)? う〜ん?どうしよう・・・

ひらめきキャリーバッグに入れて2階へ連れ出しました。
私はBerryを刺激しないように後片付け。。。

5・6時間後(日付が変わった頃)
仕事から主人が帰ってきたので今日の出来事を話しました。
(Berryは何事も無かったかのようにくつろいでました)
ももの様子を見に行くと下(1階)に行きたがったので連れて行ってみました。
Berryは、もものお尻などをクンクン。。。あっ大丈夫かなと思った瞬間
猫「ギャァアアーどんっ(衝撃)
本当はいけないんだろうけど、主人がなんとかBerryを押さえてももから離しました。
どうにかBerryを2階の部屋へ。。。

この日から別々の生活が始まりました。
Berryと私が2階の寝室。ももと主人が1階のリビング。
2晩目、ももが朝までずっと鳴いていたそうです。
なので次の晩からBerryとももを反対にしました。


【2月26日】
この日は主人がお休みの日。
あれから数日経っていたので、Berryとももを対面させてみることに
主人がももを抱っこしてご対面
Berryは、ももをクンクン。。。尻尾をペロペロ。。。
しかし,
顔を見た瞬間 猫「ギャァアアーどんっ(衝撃)
またもや飛び掛ってきました。
でも今回は、主人が抱っこしていたので幸いももは無事でした。
主人は血だらけになってしまったけど・・・

とにかくゲージを買いに出かけました。
その夜、Berryをゲージに入れももをリビングに連れてきました。
ももは、おびえていて警戒しっぱなし、Berryは「ウゥーシャー」
2回ほどこれを試しましたがダメなので、ももには可哀想だけど
1階と2階別々の生活に戻しました。


【転嫁性の最新記事】
ニックネーム よっぴー at 18:33| Comment(21) | 転嫁性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ある日突然…だったんですね。
それは、さぞかし驚かれたことでしょう。

Berryちゃんの気持ちに
なにがあったのかわかりませんが
モモちゃんもビックリしたでしょうね。
モモちゃんの様子はどうですか?
二匹ともイッパイイッパイ抱いてやってくださいね。

よっぴーさんちが落ち着いたら再開して下さい。
よっぴーさんの日記ですからね。
Posted by やな at 2007年03月07日 13:31
びっくりしました。。
大変でしたね、、、
「2ショットは二度と見られない」って文面にかなり衝撃をうけました(TдT)
ほんまに時間さえも解決してはくれないのか・・・一番心を痛めてるのはよっぴーさんですものね。
待ってるので、また落ち着いたら再開してくださいね。
Posted by 優美 at 2007年03月07日 17:57
また再開されたのかと喜んで来て見たのですが・・・ふらふら
私もびっくりしました。
内容を読んでますます驚いています。
あのberryしゃんが(;≧_≦)
berryしゃんの心の中にいったい何が入り込んだのでしょうexclamation&question
お話を聞くことが出来ない猫(怒)さんだけに よっぴーさんもどうしていいのかわからないですね(>_<;)
berryしゃんとモモちゃんの仲が元通りになるよう、祈っていますからねm(_ _)m
Posted by ka-tan at 2007年03月07日 18:08
ずいぶん更新されてなかったのでどうしたんだろぉと思ってました・・・。
ベリーちゃんよっぽどお外の猫ちゃんが怖かったのかな(´;ω;`)
ももちゃんも仲良しだったベリーちゃんの急な変わりように驚きと悲しみだろうなぁ。。。
時間がかかってもまた仲良く寄り添ってる姿を見たいですよね顔(泣)
よっぴーさんも旦那さんも、ももちゃん、ベリーちゃん、みんな辛いでしょうけど頑張ってくださいね顔(泣)
Posted by よっこ at 2007年03月07日 19:20
それは、とてもショックな出来事ですね。。。
私もなんと言っていいのか。。。他人事はないと
思いました。

Berryちゃんにとってその野良猫の存在は
とんでもない脅威だったんですね。
ももちゃんも大好きだったおねえちゃんの変わりように
ショックだったでしょうけど、よっぴーさんが
そばにいるから、大丈夫だよね。
時間はかかるかもしれないけど、Berryちゃんの心が
戻ってきて、また仲良し2ショットが見られる日が来ることを
祈ってますよ。
Posted by hachi at 2007年03月07日 21:14
えぇ〜〜〜〜〜〜〜顔(なに〜)
そんなことがあるんですね…
ももちゃんもびっくりでしょうね。
ベリーちゃんも怖い思いしてかわいそうに顔(泣)
これからは、外見れないようにして、とにかく
落ち着くまで隔離して様子みていくしか
ないでしょうね。
怖いくないよっていっぱいヨシヨシしてあげて
くださいね。
時間はかかっても、前みたいに仲良しに
戻ってくれたらいいですね。
よっぴーさん、辛いでしょうが頑張って
くださいね顔(え〜ん)
Posted by みきりんこ at 2007年03月08日 13:40
(/TДT)/あうぅ・・・・
なんて辛いお話…
でもBerryしゃんにとっても恐い体験で、モモちゃんに
とっても恐い経験で、よっぴーさん夫婦にとっても
辛い経験で…誰にも原因がなくみんなが辛いというのは
一番難しい問題ですよね。
たまたま同じ柄だったのが一番キツイですよね…
モモちゃんの匂いはちゃんと分かってるみたいですし…
でも『もしかするとずっとかも…』発言はだめですよ!!
解決策がすぐなくても、頑張りましょうっ!!
って何も出来ない私が言うのも何ですが( ̄ー ̄; ヒヤリ
Posted by りっこ at 2007年03月09日 01:23
☆やなさんへ☆
コメントありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
ほんとっ突然の出来事に我が家は大パニックです。
ちょうど、ももと同じ色柄の野良猫ということと、同じ高さに野良猫の顔がのぞいていたので、よっぽど怖かったのだと思います。
ももは元気ですが、たぶんストレスがたまっているとは思います。今まで自由に1階と2階を上り下りしていたのに、急に狭い部屋だけになってしまいましたからね。
Berryの恐怖感がすごく強いように感じるので、今はとにかく別々に過ごさせて、あせらずゆっくり解決できればと思ってます。

私自身も初めの頃より気持ちも落ち着いてきたので、少しずつ状況などを報告していこうかと思ってます。
Posted by よっぴー at 2007年03月10日 09:47
☆優美さんへ☆
コメントありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
あまりにも突然の出来事にまいりました顔(え〜ん)まさかこんな事になるとは・・・
あの時、勝手口の窓を開けなければと後悔しています。今は勝手口の窓は開かずの扉にしました。

解決方法がないと知ったときには、とてもショックでした。
もし仮に戻ったとしてもいつ再発するかわからないってことは、2にゃんだけでは、お留守番はさせられないですもんね。
留守中に再発するかもしれないし・・・

しばらくは別々の部屋で過ごさせて、少しずつニオイのついたタオルなどでニオイに慣らさせようかなと思ってます。
あせらず、ゆっくりをもっとうに。
Posted by よっぴー at 2007年03月10日 09:56
☆ka-tanさんへ☆
コメントありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
突然の出来事にビックリしましたexclamation×2
長年、猫と生活をしていた主人でさえも、こんな出来事は初めてだと・・・
たぶんBerryの性格もあるんでしょうね。
怖がりだから、、、目の前に野良猫の顔が来たから、相当恐怖感を感じたのでしょう。
しかも部屋に戻ったら同じ色柄のももがいたからパニックを起こしたんでしょうね。。。

Berryの恐怖感がとても強いようなので、ゆっくり解決できればと思ってます。
Posted by よっぴー at 2007年03月10日 10:04
☆よっこさんへ☆
コメントありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
当初は確定申告が終わったら、ブログを復活するつもりだったのですが。。。
突然こんなことになってしまい、、、顔(え〜ん)
目の前に野良猫の顔があったので、とても怖かったのだと思います。
ももは3回目までは、まだBerryに好意をもってたんですけど、、、
さすがに4回も襲われて怖かったのだと思います。
時間をかけて少しでも良くなればと思ってます。
Posted by よっぴー at 2007年03月10日 10:15
☆hachiさんへ☆
コメントありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
あまりに突然の出来事で、とてもショックでした。
怖がりの猫ちゃんや臆病猫ちゃんは気をつけたほうがいいみたいです。
ネットで調べていた時にも、仲良しの猫ちゃんが(やっぱり)野良猫をきっかけに我が家と同じ状況になってしまったようです。
ここのお家はオス猫ちゃんがメス猫ちゃんに襲い掛かるようになってしまったようです。
メス猫どうしだからとかじゃないみたいですね。。。
今はとにかく、ゆっくり時間をかけて少しでも進展するように頑張ります。
Posted by よっぴー at 2007年03月10日 10:28
☆みきりんこさんへ☆
コメントありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
ほんとっ驚きです。こんなことがあるなんて・・・
ももはBerryちゃんがと〜っても大好きだったので、相当ショックだったようです。
Berryも目の前に野良猫の顔があったのでよほど怖かったんだと思います。
これから色々環境を変えていこうと思ってます。
家の周りに野良猫がこないように猫の嫌な植物でも置こうかとも考えています。
ゆっくり時間をかけて少しでも良くなればいいのですが・・・

Posted by よっぴー at 2007年03月10日 10:40
☆りっこさんへ☆
コメントありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)
Berryにとっての恐怖感の原因の野良猫をとにかく家の周りに近づけないように考えようと思います。
ももには可哀想だけど、しばらく別々に過ごさせてゆっくり時間をかけて少しでも良くなればと今は思っています。
『もしかするとずっとかも…』発言はゴメンナサイ。。。
この間まで、気がめいって落ち込んでいたので・・・何でもかんでもマイナス方向に考えてました。
今では辛い気持ちは変わりませんが、2にゃんにとって良い環境を作ろうと頑張りたいと考えています!!
頑張ります!!
Posted by よっぴー at 2007年03月10日 10:49
よっぴーさん今晩は〜
その後のBerryちゃんとももちゃんが気にはなりつつ今になりごめんなさいね。
そうですか・・・・・まだ大変な状況は続いてるのですね(−−)
せっかく仲良しさんだったのにね・・・・
野良猫事件でネコさんも、よっぴーさんも
ご主人さまも皆が色んな思いをして今が一番大変だと思いますがあまり思いつめないでくださいねぇ体を壊してしまいますよ
また、ブログを何時か再開される日を心から待ってますので良かったら又メールします。
よっぴーさんも私で良かったら何時でも話ぐらいは聞きますのでメール下さると嬉しいです。ではまたね〜お体気をつけてね
Posted by ジョルまま at 2007年03月10日 20:13
よっぴーしゃん♪
大丈夫ですか?
文章を読んでいてもただ事では
ないのが
伝わってきます・・・
また落ち着いたら
書き込みして下さいね(^^)

今はそれしか言えません
Posted by Tomoko at 2007年03月14日 16:20
こちらには遅くなってごめんなさい。
本当にびっくりでした。
ゆっくりでもいいから、また以前の2にゃんの関係に戻るといいですね。
きっと戻る!って信じたいですかわいい
よっぴーさんも辛いと思いますが、笑顔でいればきっといい方向にいくと思いますぴかぴか(新しい)
2度と見れない。。なんて言わないで〜もうやだ〜(悲しい顔)
また落ち着いたら。。いつでも待ってますねー黒ハート
Posted by みほちん at 2007年03月16日 22:02
こんにちは〜。
どうしてますか〜?私もその後が気になって・・・心身ともにしんどいと思うけど、体壊してませんか?
無理せずゆっくり2にゃんをみてあげてくださいね♪
Posted by 優美 at 2007年03月31日 12:39
☆ジョルままさんへ☆
お返事が大変遅くなりました(≧≦)
早いものであれから1ヵ月半が経ちました。
今の状況は、第二ステップをこころみています。
近いうちにブログUPしますね。
ありがとうございます。またメールさせてもらいますね♪


☆Tomokoさんへ☆
お返事が大変遅くなりました(≧≦)
Tomokoさん、コメントありがとうございます。
突然こんなことになってしまい驚いてます。
初めの頃は毎日落ち込んでいましたが、たくさんの猫友さんの言葉に助けられ、今は2ニャンに出来ることをしてあげたいと思ってます。

☆みほちんさんへ☆
お返事が大変遅くなりました(≧≦)
ありがとうございます。時間はかかるかもしれませんが
2ニャンのために色々出来ることをしてあげたいと思ってます。


☆優美さんへ☆
お返事が大変遅くなりました(≧≦)
早いものでもう1ヶ月半が経ちました。
相変わらず隔離状態ですが、今は第二ステップを試みています。
近いうちにブログにUPします。
体調の方は、なんとか大丈夫です。
ちょっと調子が悪そうになったら「葛根湯」飲んでます。
ご心配ありがとうございます。


Posted by よっぴー at 2007年04月07日 10:57
はじめまして。
ぽちさんのご紹介で伺いました。
「練馬猫」の2匹を預かっているものです。

実は昨日預かり2匹がものすごいバトルを始めてしまい、パニックになりました。
そしてそれを皆さんにご相談したらぽちさんがこちらのブログを教えてくださって・・・

まだ、読んではいなのでこれからじっくり拝見させていただきます。

1匹はトライアルから戻されたというかなりのストレスを抱えています。
でも、回復傾向にあったんです。
なのに、昨日突然驚くような状態がずっと続き朝まで寝られませんでした。
「転嫁性」初めて聞きます。

http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=2cxcPpC7XhMULHK_GXIJNlqx2ByJyos07NOlWQY2jkapdW2WoelFQs&logoFlg=Y

うちのは↑のような感じです。
これはまだ余裕があってビデオを撮れている状況で3倍はひどくなったかも。

悩みが同じ方がいるというのは心強いです。
これから読ませていただきますね。
Posted by ルルママ at 2007年11月08日 13:21
☆ルルママさんへ☆
はじめまして。
動画、拝見いたしました。
ブログの方へコメントしようと思いましたが長くなりそうなので.
よろしければ、次回コメントを入れてくださる時にでもメールアドレスを記入していただければと思っています。
なにか役に立つことがあれば良いのですが・・・
お待ちしておりますm(_ _)m
Posted by よっぴー at 2007年11月08日 20:40