weddingcat_small.jpg
* Wedding Cat *
santanyanko_top.jpg
* Santa Cat *

*おすすめ*
DSC05933a.jpg
USB扇風機

2007年07月06日

近況報告

前回の記事で1歩前進したと思っていたのですが
ちょうど、3ヶ月が経った日に今度は私がBerryに攻撃されてしまいました。
原因は、やはり野良猫。。。

我が家では野良猫が庭に入ってこないように
猫の嫌いなニオイの花「ランタナ」を置いたり

猫だけでなく害虫退避にもなる
「天然素材100%!安心・安全な忌避剤固形忌避剤 逃げまんねん!固形タイプ」を
家のまわりに置いたので庭には野良猫は来なくなりました。

しかし、我が家の庭には入って来なくなったもののお隣の敷地はどうにもなりません。
ちょうどリビング前にお隣の玄関があって、その玄関前によく野良猫が来るんですよね顔(え〜ん)

DSCN8369.JPG DSCN8370.JPG
上これは3日ほど経ってから撮った写真の一部。

慌てて部屋から出てしばらく様子をみることに・・・
しばらくして、部屋を開けてみましたが猫(怒)むかっ(怒り)シャーexclamation×2
何度も開けようとしたけど同じ結果。。。
朝ごはんを食べていなかった私。
かばんも財布も着替えも携帯も全てベリーがいるリビングにたらーっ(汗)
結局、旦那が帰ってくるまで(約17時間)2階でももと過ごしていました。

旦那が帰ってきてリビングに入ってもベリーは普通だったそうです。
「大丈夫だよ」って言われて部屋に入りましたが
ベリーは私を見るなり猫(怒)むかっ(怒り)シャーexclamation×2  顔(なに〜)
ゲージの中に入れてもらい、買ってきてもらったお弁当を食べました。

次の日は、旦那が休みだったので助かりました。


日曜日に攻撃されどんっ(衝撃)
月曜日は旦那が休みだったのでなんとか過ごせました。
火曜日から次の日曜日までは大変でした。
特に台所にいる時が怖かったですあせあせ(飛び散る汗)
肉や野菜をいためる時のジャーって音にBerryがビビリ
いつでも攻撃できる態勢で台所をウロウロしているんです顔(え〜ん)
とにかく音に敏感になりすぎて困りましたあせあせ(飛び散る汗)
次の月曜日(旦那の休みの日)にBerryを2階の部屋へ、ももを1階へ
部屋を移動させました。
この1週間は、寿命が縮む思いでした(長かった顔(え〜ん)

Berryを移動させて2日ほどは、その部屋に入るのも大変でした。
すぐ猫(怒)ヒィーーーッexclamation×2って・・・


あれから(部屋を移動して)1ヶ月が過ぎ。。。
Berryは落ち着いてきました。
私にシャーって言わなくなりました。
でも、まだまだ音に敏感すぎて・・・

部屋を移動した日からホメオパシーを試しています。
レメディーより効果が出てるかも。
あと、みきりんこさんから教えてもらった下「フェリウェイ」も部屋にやってみました。



あるブログで下見つけました。

外国での転嫁性攻撃行動の症例が書かれた本です。
参考にと思い買ってみました。

外国では結構あるんだなぁ〜と思いました。
日本でも知らないところで結構症状が出ている猫ちゃんがいるのかもね・・・
日本版もあればすごく参考になるのにね。
治った猫ちゃんはいるのかなぁ〜なんて思います。


かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

明日は、Berryの4歳の誕生日&ももの1歳の誕生日exclamation×2
プレゼントも買い、すでに昨日早々とあげちゃったけど
明日は写真を撮って誕生日記事をアップしようと思いまぁ〜すexclamation×2







ニックネーム よっぴー at 13:29| Comment(4) | 転嫁性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

あれから・・・

あれから、もうじき3ヶ月が経ちます。

最近の状況を報告しますね。

前回は、第1段階として猫猫2ニャンを別々の部屋に隔離まででしたが
第2段階は、猫友さんのみきりんこさんkiriさんのおすすめで
『フラワーレメディー』を使っています。
001.JPG
ミネラルウォーターとの組み合わせが良いそうなので、
猫用にミネラルウォーター『Volvic』を買っています。
猫友 tomokoさんのブログで、獣医さんに
「Volvicは市販されてるお水の中でも低マグネシウムだから」とすすめられたそうなので。
最近はペット用のお水が出てきていますが、ちょっとお高いので・・・
飲み水(ミネラルウォーター)にフラワーレメディーを垂らして飲ませてます。また、ご飯にも。。。
使い始めて約2ヶ月ですが効果は出ているのかどうか?
それと、kiriさんから「ストレスはたまるとおもうからビタミンC・Bは飲ませておくといいよ」と
メールをいただいたので、ビタミンC・Bをご飯に混ぜて食べさせてます。
どんなビタミンC・Bがいいのか分からなかったので、kiriさんに相談したら
ビタミンC・Bを送ってくれました。kiriさんありがとうo(*^▽^*)o~♪ワーイ!!アリガトデスー!!
下早速、kiriさんオススメのサイトで注文して取り寄せました!!
002.JPG

フラワーレメディーを使って1ヶ月が経った頃に、第3段階として
お互いのニオイがついたタオルを交換しようと思っていたある日の出来事
朝、いつものようにパジャマでリビングに入り旦那のお弁当作りをしていると
Berryがやってきて、パジャマの胸のあたりをクンクン。。。
顔(チラッ) ん?? と思った瞬間
猫(怒)むかっ(怒り) シャー
顔(え〜ん) キャーあせあせ(飛び散る汗)すごい怖い顔あせあせ(飛び散る汗)
旦那を呼んでBerryを連れて行ってもらいましたたらーっ(汗)
私にだけ威嚇するんですあせあせ(飛び散る汗)
たぶん、パジャマに猫もものニオイがついていたからだと思います。
急いで着替えました顔(え〜ん)(この日から毎朝、リビングに入る前に着替えてます)

※この数分前に旦那がこんなことを言っていたんです。
旦那「今日、Berryの様子が変じゃないexclamation&question」と・・・

こんな事が起きてしまったので、第3段階は延期。。。

その後、約1ヶ月が経った先週に第3段階を実施
2日ほど、それぞれの寝床にタオルを設置。3日目にタオルを交換。
猫猫2ニャンとも違うニオイのタオルにクンクン。。。
Berryの反応には気をつけてと・・・
顔(汗)ふぅ〜なんとか平気だった。
しばらく、タオル交換をして慣れてきた頃あいを見て第4段階へ進もうと思ってます。


前回の記事以降、たくさんの猫友さんより心配・励ましのメールをいただきました。
ありがとうございます<(_ _*)> アリガトォ
メールをいただく度に元気がわいてきます。
猫猫2ニャンが、また同じ部屋で過ごせるように頑張ります!!






最近の2ニャンを紹介しますね♪
ニックネーム よっぴー at 11:46| Comment(13) | 転嫁性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

悲しい出来事

突然ではありますが、しばらくブログをお休みしようかなと考えてます。
その訳は・・・

簡単に言うとBerryが野良猫を見てから、ももに襲い掛かるようになってしまったから顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
また飼い主にまで顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
単なるケンカ・取っ組み合いではありません。
詳しいことは「詳しくは。。。」から見てください。ちょっと長いですが、、、

Berryの行動が、とても異常なので色々調べてみました。
「ねこきも」を今までのを全部取り出してきて調べてみることに
すると【転嫁性】にあてはまる気がします。

【転嫁性】興奮しているときに近くにいたものに八つ当たり的に攻撃する

次項有 ≪八つ当たりの攻撃≫
   よその猫が家の中に入ってきた、窓越しによその猫を見た、物音を聞いた、
   など何らかの刺激によって猫が興奮したときに、たまたまそばにいた人へ
   八つ当たり的に攻撃的な行動をとることがあります。
   これを転嫁性攻撃行動といいます。よその猫に驚いたのであれば、
   猫のいる部屋は戸締りをきちんとするなどの対策をして、今後そうした
   体験をさせない工夫が必要です。


次項有 ≪怖い体験を思い出す?≫
   また、こうした体験の記憶やショックが猫にとって強ければ強いほど、
   転嫁性攻撃行動をとったときと同じ状況(たとえば、飼い主さんが立つ場所、
   着ている服などが同じ)が再現されると、同じように攻撃行動をとることが
   少なくありません。この場合、怖い体験の原因やそれを思いださせる原因は
   何なのか記憶をたどってみましょう。


「ねこのきもち」参照



これを読むとBerryは、ももに「八つ当たり攻撃」、2回目以降は「怖い体験を思い出す」で攻撃しているのだと思います。
おまけに、Berryが見てしまった野良猫がももと同じ色柄だったのです顔(え〜ん)

ネットで色々検索してみたんですけど「転嫁性」は元通りになるには時間がかかりそうです。
仲良くなくてもいいから同じ部屋で過ごせればいいのですが、
それすらも今は難しくショックです顔(泣)

現在は、1階のリビングにBerry、2階の寝室にもも。といった別々の生活をしています。
なので私は午前中はBerryの相手をし、午後はももの相手を・・・
ももがちょっと可哀想で・・・一緒にいてあげられる時間が限られていて・・・

2・3日前に動物病院にも相談してみました。
これをすれば治るというものでは無く、難しいことだそうです。
一番攻撃を受けている人(猫)はしばらく離れたほうがいいとのこと。
治まったとしても、いつ再発するかわからないとのことです。
薬物療法(鎮静剤)もあるそうですが、、、おすすめはしていないようです。
ネットで検索した時にも書いてありましたが、薬には頼りたくないですね。
使い始めたらずっと使い続けなければいけなくなりますしね。


この問題は長くかかりそうです。
もしかすると、ずっとこのままかもバッド(下向き矢印)

こんな出来事が起きて落ち込んでいる時に
「ちょこのおうち」みほちんさんからプレゼントが届きました。
070228.JPG
ありがとうございます。嬉しくて泣けてきました顔(泣)
ストレスがかなりたまっているももが、と〜っても気に入って遊んでますexclamation×2
本当にありがとうございましたm(__)m

そして「ジョルジュのお部屋」ジョルままさんには、
別件でメールしている時に話を聞いていただきました。
また、ジョル君の元親さんに色々と聞いてくださいましてありがとうございましたm(__)m

旦那の仕事は帰りが遅いので長い時間1人+2にゃんでいるので
話し相手がいなくて気がめいってしまって、そんな時にメールとはいえ
話を聞いてもらっただけでも、気持ちが違いました。
ありがとうございましたm(__)m


【事件の前日の写真】
2nyan070220.JPG
この2ショットは、もう二度と見れないと思いますバッド(下向き矢印)
こんなに仲良しさんだったのに・・・信じられません顔(泣)


今は落ち込んでいて写真どころではないので、もう少し落ち着いたら
写真を撮って、それぞれの近況報告したいと思います。
ブログをお休みしようかと思いましたが、スローペースですが
たまに更新していきますね。











詳しくは。。。
ニックネーム よっぴー at 18:33| Comment(21) | 転嫁性 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする